北九州市門司区大里東4丁目14−9
(093)381−4505
ホーム
英会話教室
英会話コース
地図
掲示板

Where there's a will, there's a way.
(意志があるところには、道がある)
アレックス先生
門司英会話
お問い合わせはこちら >>

School

英語教室の紹介

[ レッスン内容について ]

<外国人講師とコミュニケーションをとる>
(例) 太郎くんとアレックス先生の会話(あいさつ)
アレックス先生: Hello, Taro.  How are you?
太郎くん:    I’m fine, thank you.  And you?

太郎くんが教室に入るなり、アレックス先生からあいさつの言葉がかかります。コミュニケーションの始まりです。太郎くんは、“にこっ”の笑顔でアレックス先生に今日もレッスンが楽しみな事を告げ、その日のレッスンが始まります。

元気いっぱい簡単なあいさつのようでも、いざとなるとスラッとでてこなかったりしますが、毎回このようなあいさつをしているうちに、それが本当に自分の身に付き、条件反射のようにスムーズなあいさつができるようになります。・・・そのうち、自分が元気のない時には、そのことが伝えられるようになったりするのです。
また、レッスンの中で生徒たちが自分がやりたいことをアレックス先生に尋ねることができる時間があります。自分の気持ちを表現してみる時間です。一人の発言から、他の生徒も含めて「したい」 「したくない」などの真の会話が始まります。生徒の本心を先生に伝えるために英語を使うのです。伝わることの楽しさで、生徒たちは自信を持って発言しています。
コミュニケーションできること(分かり合えること)は素晴らしいことです。レインボーアカデミーはこの「コミュニケーションする。」ということを大切にしています。


Phonics<フォニックス (phonics)>
英語のアルファベットは、日本語の「あいうえお」のように音が決まってなく、単語は知らないと発音できないというイメージはありませんか?
実は英語のアルファベットにも決まった音があり、それを学習することを“フォニックス”といいます。 フォニックスを正しく学習することで、正しい英語の発音が身に付き、見たこともない単語も読むことが可能になり、ここから全てが広がっていきます。
レインボーアカデミーは、このフォニックスをできるだけ早い年齢から生徒たちに身に付けさせることが、英会話習得の成功の鍵になると考え、第一回目のレッスンから、毎回のレッスンに取り入れています。皆さんが日本語のひらがなを学んだ時と同じように、英語の音も身に付けさせていきます。

<サイトワード (sight words)>
英語にも日常的によく使われる最も基本的な語い群があります。これをサイトワードといいます。サイトワードはもちろん英語学習に絶対に欠かせないものですが、レインボーアカデミーでは、このよく使われる語いを最も必要なものからレッスンで使ってもらい、それまで使ってきた語いに乗せていく方法で語いを増やし、生徒たちがそれらの語いを自然に使えるようにレッスンを進めていきます。

<読むこと>
皆さんの子供たちが、また、ご自分が子供の頃、始めて自分で絵本が読めた時のことを覚えてますか? 本を読むことができるということは、とても心はずむことですし、また、英語だけにかかわらず、色々な面の発達にも重要なことです。英語の絵本も本も、日本語のものと同じように、赤ちゃん向けから色々なレベルのものがあります。レインボーアカデミーでは、読み聞かせをすることと同時に、ちょっとずつ自分で読むことも取り入れていきます。
フォニックスの練習をするのでそれが可能になるのです!

 

[ レッスンで大切にしていること ]

門司英会話<自信>
「いいとこさがし」・・・よく言われていることですが、英会話でも同じように、良くできた時や上手にできるところを見逃すことなくしっかりと褒めることは、生徒たちに自信を付けさせやる気を起こさせます。通じるから話したいという気持ちがどんどんふくらみます。


<まちがい>
英語でコミュニケーションをとり始めると、生徒たちはすぐに“まちがい”は起こることで、そんなに悪いことではないということを学びます。そうなのです。“まちがい”は新たな言語を話そうとしている生徒たちが自信を持って話すことができるようになる為に絶対に必要なものであり、生徒たちは、“まちがい”をお互いに笑い合い、また、その“まちがい”から何かを学び、同じまちがいをしないようになっていきます。
レインボーアカデミーは、“まちがい”大歓迎なのです。

 

[ レインボーアカデミーの誓い ]

レインボーアカデミーは、私たちの生徒たちが英語を習い始めた日から目標達成まで、個々の生徒に寄り添い、助けていくことが私たちの使命だと考えています。 生徒たちが、個々の能力を最大限に出して、気持ちよく英語を話し、コミュニケーションをとることができるようになることが私たちの願いなのです。そのために必要な手助けはいつでも行っていきたいと思っています。

英語のことわざで、

” Where there’s a will, there’s a way.”
(意志があるところには、道がある。)

というのがあります。その通りです。年齢、能力などに関係なく、みんな英語を話すことができるようになります。私たちはレインボーアカデミーの生徒たちが、自分自身を信じ、目標に向かって進んでいけるように、生徒たちをサポートしていきます。

 

 

Alex先生

[ 先生紹介 ]  

アレックス クヌ (アレックス先生)
とても愉快で、楽しい人柄で皆に好かれてるアメリカ人。教師歴21年の経験を生かし、皆さまに英語の楽しさを学んで頂くべく、幼児から大人の方まで、楽しく解りやすく、また、やさしくレッスンを行ってくれます。

クヌ 敏子 (敏子先生)
レインボーアカデミーの日本人講師です。18年の在アメリカ歴を生かして、皆さまの英語学習のお手伝いを致します。
兼、ピアノ教師。

 

 

 

門司英会話 門司英会話 Information

北九州市門司区大里東4丁目14−9

レインボーアカデミー門司英会話
北九州市門司区大里東4丁目14−9
(永黒郵便局前バス停前)
TEL:(093)381−4505